今が絶好の仮想通貨のはじめ時!! 行け行け上げ相場!! 

【阿鼻叫喚】地獄の炎に焼かれる仮想通貨投資家達 下げ相場はいつ終わる?!


2018年1月16日16:00

この時間を皮切りに、全銘柄が一斉ナイヤガラ状態に突入。

jigoku.jpg


それまでのホクホク顔から一転、蒼白になった人も多いじゃろ。。。

いま現在、全体的に半値まで下落した感じになっとるのぉ。

完全にこの下向きの動きがなくなるまでは、皆怖うて手が出せん。

この記事を読んでくれとる君も、静観をオススメする。


しかし流れに転機が起きたら、あとの戻しも早いので、チャンスを逃さん様に。

ココからの投資は、“戻し” ではなく “実質の爆上げ” 相場となるじゃろうからな。



ネガティブ要素を挙げれば
  • Mt.Gox(マウントゴックス)破綻
  • ICO詐欺
  • 大暴落

など、この手の事件が発生すると、社会的な評価が著しく下がる。

そして貼られてしまったレッテル、イメージを覆すのにまた当分時間を要する。。


そんな事を繰り返しながら、少しづつ社会への浸透を進めて行く・・・そんな存在が仮想通貨なのじゃ。


2017年前半までに仮想通貨を始めた投資家の多くは、この下落を経てもマイナス資産にまで落ち込んでいる人は少ないはず。


一方、

仮想通貨は儲かる

という一部経験者の話を基に、安易に参加した

ブームに乗っかった“ポッと出投資家”

のほとんどは大損をこいたはず。




地獄モードから天国モードへの転換 負けを取り戻すだけじゃ済ませない!!

tengoku.jpg

この時点で保有通貨を売却していない投資家は、長期戦の腹が決まっている事だろう。

当然ガチホ(=がっちりホールドして売りません)を決めて、次の上げ相場を睨んでいる事だろう。

さらに上手になると、この時の為の余剰資金(日本円)を利用して、より取り見取りで銘柄を底値で攫うタイミングを見計らっているだろう。

反対に利益も出せず、狼狽えて売却してしまった輩については、残念ながら投資向きとは言えない。

抱えてしまった損失(ツケ)を別の形で返していきたまえ。

一番気の毒なのが、高値で購入し売ることも出来ないままズルズルと今まで来てしまった層だ。

もし経済的に売却せずには立ち行かない状態でなければ、もう少しだけ我慢してもらいたい。

購入した高値圏に到達するまでは、少々時間がかかるかも知れないが、仮に売るにせよ今より格段に良い条件で整理する事が可能なはずだ。

もっと言えば、他のガチホ勢に並んで、史上最高値の更新まで、それこそ楽しみに待つ事が精神的にも勝ち組へ向かう取り組み方だろう。

下りへの階段はほぼ降りきった、その先は突き当り・・。
残された選択肢は来た道を帰るだけ。
つまりはUターンして、再び階段を駆け上がるのみじゃ!!

現在、その手に仮想通貨を握る全ての人々へ、笑顔が戻らん事を!!



この記事へのコメント